entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* スポンサー広告 * comments(-) * trackbacks(-) * page top *

entry_header

またお母さん達は悩むよね

『突然死予防におしゃぶりを 米小児科学会が勧告』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051011-00000040-kyodo-soci


アメリカの小児科学会が、乳幼児突然死症候群(SIDS)の

一つの予防策として『就寝時のおしゃぶり使用が有効』と勧告

を出したというニュース。

(SIDSについて http://www.sids.gr.jp/jp/sids.html

この記事を読んで思い出したのは、

私が保健所で保健師のアルバイトをしていた頃の事。


乳幼児健診後のカンファレンスでいつも話題に上っていたのが

『おしゃぶり』の問題。


だいたい乳歯が生えてくるのは生後6~7ヶ月頃なのですが、

カンファレンスで取り上げるのは歯科項目が入る1歳半以降の

健診の場合です。


そこで問題になるのは開咬・上顎前突・反対咬合などの咬合異常。

結構いるんですよね、これが。


歯科医療では『おしゃぶり』は『咬合異常』の原因であり、

早期に止めさせるべきというのが一般的なようです。

(参照:http://www.tokyo-sk.com/new/04_09_oshaburi1/04_09_oshaburi1.html#2


しかし、中にはこの様な意見もあります。

(参照:http://www1.ocn.ne.jp/~yukinari/faq2.html#Anchor60390


私のいた保健所では歯科衛生士さんは前記派、

小児科の先生は後記派と意見が分かれていました。

小児科の先生は「無理に止めさすのはストレスの元」

と言っていました。


この記事の中でも小児科学会内で咬合異常の問題が議論されたと

書かれています。

アメリカでも賛否両論あるみたいですね。

そして勧告の中に『1歳になるまで』という記述がなされた様です。


『おしゃぶり』と『咬合異常』の関係については情報が交錯していて、

世のお母さん達は頭の痛いことだと思います。


ちなみに『おしゃぶり』には口腔周囲の筋肉の発達・鼻呼吸の

習慣づけ・情緒の安定などへの効果があると言われており、

実際に使用している赤ちゃんは多いです。


健診の時にもお母さん達は『無理にでも止めさせるべきか否か』で

随分悩んでいるようでしたが、

これだけ賛否両論あれば悩むのも無理はないですよね。


正直私もどちらが正しいのかはわかりません。
スポンサーサイト

* 今日の気になるニュース * comments(2) * trackbacks(0) * page top *

entry_header

この記事に対するコメント

家も一歳半になる子供がいるのですが、おしゃぶりがきらいでずっとしてませんでした。なんでうちの子はさないのかな?って思ってましたが・・・。怖いですね。

* 2005/10/12 01:51 * いぶきち URL [編集] * page top *

難しい問題ですよね

一般的な見解を元に考えるといぶきちさんのお子さんはおしゃぶりが嫌いで良かったかもしれませんね。
歯並びは第一印象にも影響しますから、咬合異常の危険性が指摘されている以上止めた方がいいのかもしれません。

* 2005/10/12 18:03 * すっとこ副店長 URL [編集] * page top *

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://suttokofukutencho.blog24.fc2.com/tb.php/25-cfa5c9ba

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

すっとこ副店長

Author:すっとこ副店長
某ウェブショップの副店長。
病棟看護師・在宅看護師・アルバイト保健師・CRC・保育所看護師の職歴

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。