entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* スポンサー広告 * comments(-) * trackbacks(-) * page top *

entry_header

恐怖!入浴介助地獄

最近看護師ネタが続いていますが・・・。


訪問看護ステーションに勤務していた頃の話。

各利用者さん宅への訪問時間は30分未満・30分~1時間未満・

1時間~1時間半未満の3パターンに分かれていました。


訪問件数は曜日によって違いますが、

だいたい少ない日で5件、多い日では7件ぐらいでしょうか。


さて訪問看護師の大事なお仕事の一つに


『入浴介助』


があります。


入浴介助は病棟看護師時代にも日常的に行って来た援助の一つです。

入浴は身体を清潔に保つ目的だけでなく、

入院生活を送る患者さんにはいいリフレッシュの機会となります。

そして闘病意欲を高める効果もあります。


たとえ日頃は気難しい顔をして無口な患者さんでも、

お風呂に入ればいい笑顔に変わり饒舌になります。


看護師としてこの瞬間はたまらないですね。d(*^o^)


在宅の患者さんでも同じ事。

でも老々介護や身体が不自由で危険が伴う場合、また万が一の急変が

予想されるケースなどは家族が介助するのは困難です。

主にそういったケースが在宅看護師の入浴援助の対象となります。


しかし場所は在宅、病院での介助とは違います。

これがなかなかの曲者。

何が曲者って・・・お風呂が狭~い!

蒸気がこもって息苦しい・・・。


冬場はかえってこれが好都合(家の外に出た時は温度差で死にそう

になりますが・・・・)なのですが、

夏場はまさに地獄


暑いのなんのって、

こちらが倒れてしまいそうです。救護班出動((o--)o______(o--)oピーポー


7件の訪問があったある日など、

7件中なんと5件が入浴介助!


この日は8月の夏真っ盛り。

自転車での移動中、何度意識を失いそうになったことか・・・。

脱水で道中1リットルくらい水分補給したでしょうか。


まぁ利用者さんの笑顔見たさに頑張りましたけどね。

体力なきゃやっていけませんよ、在宅は。
スポンサーサイト

* 看護師だった頃 * comments(6) * trackbacks(0) * page top *

entry_header

この記事に対するコメント

在宅かぁ・・・(**;

めっちゃ、体力要りますよね~(^^;
すごい運動量だし、当たり前だけど動線もめちゃくちゃで、介助は大変ですよね。
私は、実習でしか行ったことないんですが、それでも、大変でしたよ。
いずれは訪看も、してみたいんですが、やっぱ、若いうちでないと無理かなぁ~??

* 2005/10/08 14:56 * オチョコ URL [編集] * page top *

若いうちでないと無理ってことは

ないと思うんだけど、病院と違って基本的には一人介助だからね。家族が手伝ってくれる場合はいいけど、確かに重労働だわね。それにたいていの家は介護用に造られてないから・・・。

* 2005/10/08 19:42 * すっとこ副店長 URL [編集] * page top *

在宅いきました!
入浴介助見学できませんでした!狭すぎて身動きとれないとか!ただただ感心してました(笑)

* 2005/10/08 21:53 * sora_kaze2 URL [編集] * page top *

未体験でつ

訪問看護は体験ないなぁぁあ。学校でも授業なかったし・・多分准はないのかな?でもさ、いつも想像するんだけど、記事にも書かれてたけど1人で介助でしょ?ありゃ、大変だよ(;∀;) 大浴場での介助でも大汗なのに、狭い所で1人なんて・・でも患者さん喜んでんだよね。やり遂げたあとのナースの喜びもひとしきり♪家庭にも個性があるから気も沢山つかわない?でも訪問はもっと近づける感じがする。

* 2005/10/09 23:43 * jojo URL [編集] * page top *

sora_kazeさん

私も学生さん連れて行ったことあるけど、さすがに3人入れるお風呂はなかったから、更衣とかだけ手伝ってもらってたなぁ。
学生さんには申し訳ないんだけど、それも在宅ってことで・・・。(笑)

* 2005/10/10 15:32 * すっとこ副店長 URL [編集] * page top *

jojoさん

在宅やって初めて『一人』ってことの大変さが身にしみたよ。
肉体的にも大変なんだけど、それよりも大変なのが『責任の重さ』。
電話すれば主治医とかも来てくれるけど、初期判断をするのは訪問ナースの仕事だし。
呼べば誰かかすぐに来てくれるって意味では病棟の方が気が楽だったなぁ。
jojoさんが言うように、家族との関係も難しい。家庭の雰囲気や生活のペースなんかがあるからね。

* 2005/10/10 15:37 * すっとこ副店長 URL [編集] * page top *

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://suttokofukutencho.blog24.fc2.com/tb.php/22-88b02672

side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

すっとこ副店長

Author:すっとこ副店長
某ウェブショップの副店長。
病棟看護師・在宅看護師・アルバイト保健師・CRC・保育所看護師の職歴

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。